お知らせ
2022.07.08
【プレスリリース】「体調不良(熱中症)と思ったら薬局へ」の啓発活動に参加します ~地域住民を熱中症から守る取り組み~

総合メディカル株式会社は、7月より、全国の総合メディカルグループの薬局店舗(全744店舗)において、一般社団法人 日本保険薬局協会(NPhA)が実施する「体調不良(熱中症)と思ったら薬局へ」の啓発活動に参加いたします。

本活動は、本格的な夏を控え、高齢者やお子様連れの方が外出した際などに、熱中症を引き起こすことのないように、当社グループの薬局を一時的な休息所として提供するものです。

普段より、薬局では熱中症の兆候が疑われる患者さん、脱水に気を付けるべき患者さんには、体調や合併症・服用薬を確認して水分摂取を促すなどの対応をしていますが、暑さが厳しい夏は特に、地域住民に対する啓発活動を強化してまいります。

 

詳細は以下をご確認ください。

 

【プレスリリース】「体調不良(熱中症)と思ったら薬局へ」の啓発活動に参加します ~地域住民を熱中症から守る取り組み~ [PDF:135KB]